車査定Q&A

  • Q 車検の残り有効期間が長いと、査定額がアップしますか?
  • A よく勘違いされる点ですが、車検の有効期限が長くても大きな評価ポイントにはなりません。車検切 れが近く、残りの有効期間が短い場合は、マイナス査定の対象となるのは事実です。それでは、車検を通してから売却した方が良いかというと、そうではありま せん。あなたが支払った車検費用ほどには、査定額がアップしないからです。なぜなら、専門業者の方がより安い費用で車検を通すことができるためです。車検 の有効期間が残り少ないときでも、そのまま査定を依頼をする方がお得なようです。

  • Q ボディカラーによって、査定額が変わりますか?
  • A ボディカラーによって人気が分かれるため、人気色はプラス査定の対象となります。しかし、車種により人気色が異なります。オーソドックスな車種であれ ば、白、黒、パールホワイトなどが人気のカラーとなります。また、スポーツタイプの車種であれば、若年層が好むカラフルな色が良い評価を受けやすいです。 もし、特殊なボディカラーの車であれば、車種や業者により評価が分かれ、マイナスに査定されたり、希少価値を認められて高い評価を受けることもあるので、 一度、一括査定を受けてみてはいかがでしょうか。


  • Q 純正以外のパーツはどう評価されますか?
  • A 外装のエアロパーツ、カーナビ、オーディオなどの車載器は、純正パーツ、純正オプションであれば、適性な評価を受けやすい傾向にあります。しかし、純 正以外のパーツは高い設置費用に対して十分な評価を受けられない場合や、逆にマイナスの査定を受ける場合もあります。もし純正パーツが残っているなら、交 換して、社外パーツはパーツ専門店で売却するという手段があります。もちろん、そのままで査定を受けて、様子を見る手もあると思います。

  • Q キズやヘコミは修理しておいた方が得でしょうか?
  • A キズやヘコミは、印象を悪くし、査定額が下がります。細かくて小さなキズや汚れに関しては、ワックスやコンパウンドを使って自分で簡単に修復可能でき るのであれば、チョットした手間をかけキレイにしておけば得することができます。しかし、プロの手による修理が必要な場合は、かけた費用ほどには査定額が アップしません。買取り業者は自社内でより安く修理が可能だからです。大きなキズやヘコミは、そのままにして査定してもらう方が良いようです。

  • Q 事故を起こした車は査定額が低くなりますか?
  • A 重大な事故を起こした車は、たとえ見た目が完璧でキレイに修理してあったとしても、事故車とみなされ、通常、大 きなマイナス査定を受けます。事故により、車自体の信頼性が低下し、潜在的な危険性が隠されている場合があるからです。しかしこの場合の事故とは、シャー シや車軸、エンジンなどに重大な損傷を受けた場合です。もし、軽度のボディのヘコミやバンパーのキズなどであれば、事故車とはみなされないケースもあるた め、素人判断は禁物です。修理履歴を正直に申告した上で、専門家の査定を受ければ、以外に高い評価を受ける可能性も十分にあります。


  • Q 査定を受ける前には洗車をしておいた方が良いですか?
  • A 自動車の査定は、客観的な事実も重要ですが、全体的な印象も大切です。このため、見た目が美しくなるよう、車内 や車外をキレイに清掃しておくことは大変大きなポイントになります。また、見た目の美しさは、持ち主が自動車を大切に扱い、よく管理し、慎重に運転してい るという印象を与えるため、より高い査定を得られる可能性があります。車を売却する際には、ぜひ洗車をしておいて下さい。また、タバコやエアコンの臭いが 気になるようなら、消臭しておくことも大事なポイントです。